ノートパソコンの書き方

筆記試験・各種テスト

 

 

全試験種でWEB対応。PC・スマホ・タブレットを使った受験が可能です。
 

定価:1,520円(税込1,672円)

※価格はボリュームディスカウントでご提供していますので、ご相談ください。
※教育機関に限定して販売しております。
※個人の方への販売は行っておりません。

SPI模擬テスト

T版 : T1・T2(難) T3~T5(標準) T6~T8(標準~やや易)

言語(30分)非言語(40分)で受験できるオーソドックスなSPI模擬テストです。
ペーパーテストとWEBテストの両方の傾向に対応しています。難易度を考慮して試験をセレクトできます。 ※T2/T8はWEBのみ

TEST1 TEST2

SPIテストセンター対策として開発した2種類の教材です。TEST1とTEST2は難易度は同レベル。時期を分けてテスト実施が可能です。本テストの他に練習版が2セットあり、構造的把握力検査の練習版も付属しています。

CH-1  ※準備中

SPIテストセンター対策として、TEST1・TEST2よりも基本的な問題を重視した構成になっています。低学年におけるWEBテスト対策などに最適の教材です。

一般常識テスト

E版:E1・E2・E3(標準)

国語英語、地理歴史、数学、理科、社会思想、政治経済、マナー、時事問題の8分野(100問)を出題する総合的な一般常識テストです。

EF版 : EF-1・EF-2(やや易)

E版と同じ出題分野で、やや出題の難易度を下げたテストです。

EH版 : EH-2(易)

EF版よりも、さらに基礎的な内容に絞ったテストです。
時事問題を外し、国語・数学の基礎問題の比重を高めたテストです。漢字の読み書き・計算問題(四則計算、因数分解など)、面積の計算などで実践力を高めます。

玉手箱・TGWEB・CABGAB

玉手箱模試 : TAMA1

SPIテストセンターとともに大きなシェアを持つ玉手箱に対応したWEBテストです。
本テストと同じ時間・同じ問題量・問題レベルにて本格的な模擬試験が複数回体験できます。また、復習利用も可能ですので繰り返し練習できます。

TGWEB模試 : TG1

SPI試験よりも難易度が高いとされるTGWEBに対応したWEBテストです。
TGWEBの従来型(難易度高)と新型(難易度標準)の両タイプの対応した2つの模擬試験と豊富な練習版がセットされています。

CABGAB模試 : GC-Ability

GAB検査、CAB検査の能力問題で構成されています(言語、計数、暗算、法則性、命令表、暗号解読)。解答と解説で「解法テクニック」を紹介。

総合型適性検査(性格+職業+学力)

S1(やや難) S2(やや易)

パーソナリティ、職種志向性のほかSPI型の言語・非言語の学力検査を組み合わせた総合型適性検査。

SP-1(やや難)※開発中 SP-3(やや易)

パーソナリティ、職務意欲のほかSPI、玉手箱、CAB、TGWEBなど有力WEBテストの
問題傾向を加味した総合型適性検査。 ※SP-1はWEBのみ

職適(やや易)

パーソナリティ、職種志向性のほかコンパクトな学力検査を加味した総合型適性検査。

 

プロ講師による対策講座が人気です!

 

模試の前後にスケジュールされた各種の対策講座が好評です。貴校のニーズに即した講座内容を丁寧に吟味し、貴校対象にカスタマイズした講座を開催いたします。SPI模試の実施時期に合わせた「SPI対策講座」や就活直前期の「WEBテスト対策講座」、模擬試験の結果をふまえた「フィードバック講座」などを適宜準備いたします。

オンライン講義も担当いたします

教室内での講義のほか

① Zoomなどを用いたLive講義
② オンデマンド形式の講義
のいずれも高品質なサービスをご提供します。

対策講座例(筆記試験対策・模擬試験とのセット)

各講座 : 90分1コマ 35,000円〜(税込38,500円〜)※交通費別

 

※価格は諸経費や講義形式(講師派遣・zoomライブ・オンデマンド)によって変動します。
※価格はボリュームディスカウントでご提供していますので、ご相談ください。

筆記試験の全体像

コマ数:1回~

筆記試験の重要性と種類を概説した後でSPIや玉手箱などの例題演習と解説を行う。受講生に事前に対する重要性を把握していただく。

SPI対策集中講座

コマ数:複数回

SPI頻出の分野について体系的に解法をマスターしてもらう。損益算、集合、速度算、場合の数、推論問題などでの得点アップを図る。

総合型適性検査フィードバック講座

コマ数:1回~

模擬試験受験後に試験結果の見方を丁寧に解説。性格分野の結果をもとに自己分析や企業研究のワークなどを進める。また、学力検査の結果から今後の筆記対策と例題の演習を行う。